返さないのではなくて返せない

ちょっと今月は何かと使い込んでしまいました。春なので季節が変わるため服を購入しなければいけません

でした。全身マネキン買いをして6万円程つかったのでお小遣いがなくなりました。それなので、
借金を友達にお願いしたら快く5万円だけ貸してもらいました。本当は10万円くらい余裕をもって
借りておけばもっと生活も楽になりましたが、今回は初めてなので信頼してもらえるように5万円
借りることにしました。

そして来月の3日に返済することになります。しかし給料日にはもうお金が無くなりそうです。
消費者金融への返済と、家賃、水道光熱費、食費を確保すると友人への返済が滞ってしまいそうです。
なんとか今回はジャンプさせてもらおうとしました。返さないのではなくて返せないんです。
もし私の収入がもう10万円上乗せされたら絶対に友人の分は返していると思います。

でもどうしても利息の高い消費者金融が優先になってしまいます。取立も友人より厳しいし、
私は甘えているのでしょうか?

もちろん最初は浪費から始まった借金ですが、今はどうしても必要な者以外は購入していません。
借金返済のために買いたくても買えないんです。こんな悲しい生活どこにあるでしょうか?

借金相談

 

銭ゲバと呼ばれていた

銭ゲバと呼ばれていた

私は銭ゲバと昔呼ばれていました。銭ゲバとは金のためならなんでもする金の亡者のことです。
秋山ジョージさんの原作でそんな漫画があったと思います。ドラマ化もされていました。
その銭ゲバですが、なんでそう呼ばれていたのかというとお金についてドケチだからです。

昔あそびに誘った女の子とレストランに食事に行きました。しかし相手はおごってもらえると
思っていたみたいで、財布を出さずに外に出ようとしていました。
それなので、お金を出すように促しました。その時相手から銭ゲバといわれたんです。

しかし付き合ってもいないのになんでおごってあげなければならないんでしょうか。
銭ゲバとまで言われる筋合いはありません。自分も楽しんだのなら半分お金を出して
しかるべきだと思います。

それから他には、お金を仮に来る友達がいました。いろいろな人に借金をしていたみたいです。
借金の総額は300万円で返済期限が近づいてきているということでお金を貸してくれと
言われました。しかし私はきっぱりと断りました。
お金を返すためにお金を借りるなんて無駄な行為だからです。決して私が守銭奴だからではありません。
仲の良い友人でしたが、一銭も貸してあげませんでした。他の友人からは結構借りていたみたいだけど、
私だけは貸してくれなかったので、銭ゲバ扱いされてしまいました。

 

金の亡者と呼ばれたけど心は寂しい