リボ払いで自己破産

僕はリボ払いでお買い物ばかりしていました。最初にカードを作ったキッカケはインターネットでの

お買い物でした。ネットで物を買うためには銀行振込は不便で仕方ありません。
なので、カードを持っていなかったのですが、クレジットカードを作りました。

当時は正社員として働いていたので、審査は楽勝で通りました。
もしフリーターや無職ならカードは作れなかったでしょう。

しかし会社が嫌になった僕は定職を捨てて有名になりたいと思いタレントを目指しました。
でもさすがにそれだけでいきなり食べていくことはでいないのでアルバイトの収入を頼ることになりました。
当然ながら収入は落ちて正社員時代の半分以下になりました。

収入は減ったけど家賃はそのままだったし生活水準は代わりませんでした。
相変わらず昔と同じような感覚でお買い物もしていました。

ブランドの服や高い家具もリボ払いで買っていました。
いくら買ったのか数えても居ませんでした。

そしてある時請求書を見たらとんでもない金額でびっくりしました。
とても返せないので他のカード会社からキャッシングして返済してたら手遅れになったので、
弁護士を使って自己破産することになりました。

債務整理は簡単ですが、金銭感覚が狂ったままだと復活は難しそうですね。

個人再生 デメリット
http://xn--9ckhe2hxbx383an6bj8dtv0j.net

ミスター借金

私の友達の男の子はミスター借金と呼ばれています。大学生でありながら周りにお金をいつも借りています。

本人は貧乏アピールをしていますが、収入は周りの大学生とそんなに変わりません。
ようは金遣いが荒いだけなのです。収入が低ければ支出を押さえてみんな生活しています。
しかしこのミスター者金は支出を抑えることが出来ません。

欲しい物を我慢することが出来ないのです。人間忍耐が重要であることは彼を見ていて切実に
感じます。これは反面教師として優れた学習材料だと思いました。
私はお金を使わないドケチな性格なので、ちょうど正反対になります。

周りの友人達は私に付き合ってみればなんてススメますが流石にミスター借金と付き合ってしまうと
わたしの貯金は根こそぎ取られてしまいそうで怖いです。何を隠そう私はミスドケチと
呼ばれています。
しかし借金パワーとドケチパワーの勝負で私が勝てば、彼を更生させる事ができるかもしれません。
それなので私は思い切ってかれとお付き合いすることにしました。

彼の金の無心を無視しつづけて私は彼にドケチ生活を強要し続けました。
どうなったかというと一ヶ月で破局しました。どうやら水と油だったようですね。

自己破産 デメリット

借金しすぎてしまっったら

私はギャンブルが大好きです。競馬やパチンコ、パチスロに熱中するあまりに、

非常にお金を無駄にしてしまいまし。どれくらい負けたのかというとざっとフェラーリが買えるほどです。
しかしながら収入は雀の涙で、とても負債をつくらずにはいられませんでした。

世の中には私のことをダメ人間という人も沢山いますが、あるいみギャンブル中毒に陥ってしまったため
このような結果になったのです。借金にクビが回らなくなったので債務整理をしました。
現在では7年間借金をあらたにすることが出来なくなりました。

誰でも歯車がひとつ狂えばこのような結果に陥ることになりかねません。
人間は依存症、中毒に打ち勝てる事が非常に難しいです。なぜなら人間の意志力は脆いもので、
たちどころの緩んでしまうからです。もちろん一時的には我慢できるかもしれません。
しかし、長期的な視点にたてばどこか一瞬でも誘惑に負ければそこから守り続けていた
意思の堤防が崩れてしまいます。借金をしたくなければギャンブルや浪費などの依存症にならないことです。

どうやったら依存症にならないで済むかというと、まず近寄らない事です。タバコと同じです。
最初から吸わなければ禁煙することはありません。最初から近寄らないことが一番です。

任意整理 体験談

返さないのではなくて返せない

ちょっと今月は何かと使い込んでしまいました。春なので季節が変わるため服を購入しなければいけません

でした。全身マネキン買いをして6万円程つかったのでお小遣いがなくなりました。それなので、
借金を友達にお願いしたら快く5万円だけ貸してもらいました。本当は10万円くらい余裕をもって
借りておけばもっと生活も楽になりましたが、今回は初めてなので信頼してもらえるように5万円
借りることにしました。

そして来月の3日に返済することになります。しかし給料日にはもうお金が無くなりそうです。
消費者金融への返済と、家賃、水道光熱費、食費を確保すると友人への返済が滞ってしまいそうです。
なんとか今回はジャンプさせてもらおうとしました。返さないのではなくて返せないんです。
もし私の収入がもう10万円上乗せされたら絶対に友人の分は返していると思います。

でもどうしても利息の高い消費者金融が優先になってしまいます。取立も友人より厳しいし、
私は甘えているのでしょうか?

もちろん最初は浪費から始まった借金ですが、今はどうしても必要な者以外は購入していません。
借金返済のために買いたくても買えないんです。こんな悲しい生活どこにあるでしょうか?

借金相談

 

銭ゲバと呼ばれていた

銭ゲバと呼ばれていた

私は銭ゲバと昔呼ばれていました。銭ゲバとは金のためならなんでもする金の亡者のことです。
秋山ジョージさんの原作でそんな漫画があったと思います。ドラマ化もされていました。
その銭ゲバですが、なんでそう呼ばれていたのかというとお金についてドケチだからです。

昔あそびに誘った女の子とレストランに食事に行きました。しかし相手はおごってもらえると
思っていたみたいで、財布を出さずに外に出ようとしていました。
それなので、お金を出すように促しました。その時相手から銭ゲバといわれたんです。

しかし付き合ってもいないのになんでおごってあげなければならないんでしょうか。
銭ゲバとまで言われる筋合いはありません。自分も楽しんだのなら半分お金を出して
しかるべきだと思います。

それから他には、お金を仮に来る友達がいました。いろいろな人に借金をしていたみたいです。
借金の総額は300万円で返済期限が近づいてきているということでお金を貸してくれと
言われました。しかし私はきっぱりと断りました。
お金を返すためにお金を借りるなんて無駄な行為だからです。決して私が守銭奴だからではありません。
仲の良い友人でしたが、一銭も貸してあげませんでした。他の友人からは結構借りていたみたいだけど、
私だけは貸してくれなかったので、銭ゲバ扱いされてしまいました。